harg療法のメリットとデメリット

main-img

harg療法は、成長因子を混ぜ合わせたものを頭皮に注入することによって毛根細胞を活性化させ、発毛を促す作用があります。
脱毛症の新たな治療法として注目されており、今までの治療法に比べると数多くのメリットがあります。

まず、何と言っても魅力的なのは発毛率の高さです。



効果の度合いは人によって違いますが、発毛率は限りなく100%に近いと言われています。
その上、harg療法に対する副作用はほとんど報告されていないので、安心して治療を受けることができます。



さらに治療の手軽さも大きな魅力で、成長因子の注入時間は10分から20分程度、事後処理を含めても1回の治療は1時間以内に終了します。

そのため、会社の昼休みに治療を受けにくる人もいるようです。

ただ、1度の注入だけでは発毛効果はなく、数週間おきに4回から6回程度は注入を続ける必要があります。



また、100%に近い効果とはいっても完全に毛髪がなくなってしまい、頭皮が硬くなってしまっていると効果がない場合があります。



それに、発毛効果が現れても、もともと原因が除去されていないと脱毛症そのものは引き続き進行してしまうのです。それでも、harg療法は脱毛症に対する非常にすぐれた治療法であることには変わりありません。



ただ、大きなデメリットがあるとすれば、それは治療費です。一度の注入で10万円から20万円ほどの費用が必要となるので、発毛効果が現れるころには100万円を超えてしまうことになります。



関連リンク

subpage01

harg療法のメリットとデメリット

harg療法は、成長因子を混ぜ合わせたものを頭皮に注入することによって毛根細胞を活性化させ、発毛を促す作用があります。脱毛症の新たな治療法として注目されており、今までの治療法に比べると数多くのメリットがあります。...

more
subpage02

期待が高まるharg療法

最近薄毛で悩んでいる人が多くいると言われています。薄毛の悩みは男性特有のものと思われがちですが、最近では女性も多くの人が悩んでおり、医療機関への相談も増えていると言われています。...

more